いろはのことのは。

対話を通して言葉を贈る〝言葉贈り人〟として活動しています。忍者としても密かに活動中。

外に出す。

外に出すって大事。

ずっとずっとずっと内に内に溜め込みすぎると大体のものってダメになる。

人間も一緒なんかもしれんなぁって思います。

内に入れ込むのも大切。
でも外に出すのも同時進行ぐらいでやらないとなかなかしんどくなってしまう。

内に入れ込むやり方も外に出すやり方も人によってそれぞれやと思う。

何か芸術作品を見たり聴いたり触れたりして内に入れ込む人もいてるやろうし、誰かとの会話から気づきを得て内に入れ込む人もいてるやろうし、自分がしてる仕事から何か得られる人もいてるかもしらん。

逆も然りで、外に出すのも芸術作品として形にする人もいてるやろうし、誰かと会話をして外に出す人もいてるし、仕事に打ち込んで成果として出す人もいてる。

他にもたくさんやり方はあるでしょうね。

自分が外に出した何かが誰かの内に入れ込まれてお互いにとって良い効果が生まれたら最高やんね。

そんなふうに思う今日この頃です。