読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いろはのことのは。

対話を通して言葉を贈る〝言葉贈り人〟として活動しています。忍者としても密かに活動中。

ギブフェス。

2月25日は梅田でGive give Giftフェスに参加してきました!

 

参加する!って決めた当初は完全にお客さんの立場で参加するつもりでした。


もちろん受付はお手伝いする気満々でしたが☆

ギブフェスの2日前、あいぼんさんに急遽出店してみましょ!って言われて、最初は唐突過ぎて無理無理!ってなってたけど、この機会を逃したらホンマにこのまま何も変わらへんと思って出店を決意しました。

 

出店の内容は一対一でお話ししてその場で浮かんできた言葉を贈るというものでした。


今まで歌詞を書いたりはしてましたけど人のために人に向けてその場で直接書くことは無かったので、本番前日からその日の朝まで恐怖と戦ってました。

 

本番当日、着々と会が進んでいく中まだ1人も書けていなくて受付にへばりついていました。


ブースを見て回ろうと思ってウロウロしてたら、つよぽんさんに「色波さん、詩書いてくださいよー」と声を掛けられたので記念すべき第1号はつよぽんさんに決定!笑

 

でもなぜかこうなる予感はしてました。
なんとなくつよぽんさんが第1号になるんやろなぁってゆう変な感覚笑
だからこそ、自然に書き始めることが出来たと思うし自分サイズでというところを大事に出来たのかもしれません。
感謝してもしきれません。

 

その後も出会った方々に続々と書いて欲しいと依頼を受け、大げさに思うかもしれないけれどホンマに全身全霊を込めてその人の為だけに書きました。
この感覚大事やなぁって思いました。

 

この会で出会った方々は皆さんそれぞれが銀河のように輝いていて、楽しかった☆

 

この日がターニングポイントになる人もいるかもしれません。って書いてたけど間違いなくターニングポイントになりました☆

 

これからも自分サイズで詩あわせを振りまいていきたいと思います☆


皆さんが素晴らしいから僕は書くことが出来るようになりました。
おかげさまという言葉、最近気に入って使ってます。
皆さんそれぞれが輝く星。