読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あがいて、もがいて忍道-いろはにほへとちりぬるを-

対話を通して言葉を贈る〝言葉贈り人〟として活動しています。忍者としても密かに活動中。

自分を見つめる。

自分を見つめる。

f:id:irohanihoheto-shinobi1105:20170319153753g:image

 


自分を見つめるって抽象的過ぎてどうゆうことやろう?って思っていた。
1つこれかなー?ってことに気付いたので書きます。
自分の1番身近にあったもの。

f:id:irohanihoheto-shinobi1105:20170319153807g:image

 


自分の素直な感情に向き合う。
自分の素直な感情を受け止める。
自分の素直な感情を抱き締めてあげる。

f:id:irohanihoheto-shinobi1105:20170319153838j:image

 


人間の感情。
喜怒哀楽すべて。

f:id:irohanihoheto-shinobi1105:20170319153826j:image

 


喜ばしいことがあった時、自分はこんなことで喜んで、こんな風に喜ぶんや。
怒った時、自分はこんな時怒って、こんな風に怒るんや。
哀しい時、こんな時が哀しいときで、こんな風に哀しむんや。
楽しい時、こんなことが楽しくて、楽しい時こんな風になるんや。

f:id:irohanihoheto-shinobi1105:20170319153852j:image

 


今までないがしろにしていた感情。
特に怒りと哀しみの感情は押し殺していた。

 


うまく表に出せなくて、表に出した時には下手くそな感情が周りの人を傷付けていた。
周りの人を傷付けるぐらいなら自分の感情なんて抑えればいいと思っていた。

 


もっと苦しくなった。

 


腹立つ時も哀しい時も無理やり笑おうとしていた。
すると、周りの人にもっと心配をかけた。

 


正直と強がりの狭間で今も揺れ続けているけれど、今は支えてくれるみなさんのおかげで前よりは素直な感情を出せるようになってきてると思います。

 


本当にありがとうございます。

 

 

自分の素直な感情に向き合う。
自分の素直な感情を受け止める。
自分の素直な感情を抱き締めてあげる。

 


大切にしていきたいと思います。

 


似たようなことを思っていた方は少しでも心の助けになればいいなと思います。

 


今日も命の貴重な時間を使って最後まで読んでいただきましてありがとうございます!