いろはのことのは。

対話を通して言葉を贈る〝言葉贈り人〟として活動しています。忍者としても密かに活動中。

無駄なものなんて何もない。

無駄なものを無駄と思わない。なんてことはその時はまだ思わなくてもいい。

 


無駄やなぁと思った時は無駄やなぁと思えばいいし、その感情や感覚を大事にしたらいいと思う。

 


そして、その後何日後か何ヶ月後か何年後かわからないけど未来の自分があの時無駄やと思ってたけど無駄じゃなかったんやなぁって思えればそれでいいと思う。

 


全てのことは無駄じゃないんだ!って言い聞かせて気張って自分の感情に嘘をつくよりも、こんなもんなんの役に立つねん!まじ無駄やんこんな時間!って思うならそう思えばいいと思う。

 


無駄も良いやん!って気持ちが芽生えて来たり徐々に無駄なことも無駄じゃないんやなぁって自分の中でそうゆう流れになっていくと、そのうち自然に全てのことは無駄じゃないんやなぁって納得出来るようになると思う。

 


そうやって納得出来るようになったら、無駄なものを無駄と思わないとゆうか無駄なものなんて何もないんやなぁって思える。

 


無理な締め付けで考え方を固めるより、自然な流れで考え方を確立していくほうが面白い。
風や水の力で変わる地形のように。

 


今日も命の貴重な時間を使って最後まで読んでいただきましてありがとうございます!