いろはのことのは。

対話を通して言葉を贈る〝言葉贈り人〟として活動しています。忍者としても密かに活動中。

人に逢いに行くということ。

最近の僕の行動指針の1つとして『人に逢いに行く』がある。

 

 

有難いことに日本各地に逢いたい方がいて、どこかに行く時に『何々をしに行こう!』とか『何々を見たい!』とかよりも『あの人に逢いたい!』で場所を決めている。

 

 

今回行った東京もやよいこさんという素敵なスタイリストさんにスタイリングしてもらうために逢いに行く。

最初はここから始まった。

 

 

関西から東京に来ている忍者の元上司にも逢える。

すると、たまたま僕が東京にいてる日に素敵なカメラマン祐介さんのフォトカフェ生誕祭が開催されるということで祐介さんにも逢いに行く。

そこになんとなんと祐介さんがホームレス小谷さんを50円で買っていたのでホームレス小谷さんにも逢える。

フォトカフェ生誕祭に土壇場で参加してくださった素敵な音楽を奏でる和田さんにも逢える。

和田さんの紹介でポジティブ居酒屋というところのスーパーポジティブティーチャー福地さんにも逢える。

たまたま茨城から東京に来ていたみなとみらいのプペル展の主催者の竹下徹さんにも逢える。

その日たまたま僕の元上司繋がりで僕との共通点がたくさんあった忍者の末裔である素敵な笑顔の寳月ねねさんにも逢える。

 

 

この2日間たくさんの方達に逢えました。

東京には逢いたい人が他にももっともっといてる。

だからまた逢いに行こうと思っている。

 

 

1人の人に逢いに行こう!と決めると次々に色んな人に出逢える。

そしてみなさん本当に素敵な方ばかりで、とても幸せな旅でした。

 

 

『どこに行く』よりも『誰に逢いに行く』で旅先を決めると面白いことが起こることが今回の旅を通じて再発見しました。

 

 

今日も命の貴重な時間を使って最後まで読んでいただきましてありがとうございます!