いろはのことのは。

対話を通して言葉を贈る〝言葉贈り人〟として活動しています。忍者としても密かに活動中。

違いと間違い。

悩んだ時に出てきがちなこと。

ああ、人とやってること違うから僕はダメなんだとかあの人が出来てることが僕は出来ないからダメなんだとか。

 

 

同世代の人が就職して結婚して子供が出来てる。

でも自分は違う。

だから、、

 

 

自分と誰かを比べてしまうと陥りがちなのが、勝手に比較しておいてあの人と違うから自分はダメなんだという気持ち。

 

 

勝手に比較して勝手に落ち込んで勝手にひねくれている。

違いを受け入れるのってなかなか出来ることではないけど、違いは違いなだけであって間違いではないから。

 

 

違うからといってそれがダメなことなんて何もなくて、どちらかと言うと自分が人と違うことを間違いだと認識してしまうことが間違いなわけであって。

 

 

人と違うことなんてあって当たり前でそれが間違いなはずがなくて、100人いれば100通りの70億人いれば70億通りの生き方、在り方がある。

 

 

これは自分にも言い聞かそうと思うのだけど、違いと間違いは似ているようで全然違う。

違いを認めて受け入れる、そんな風にして生きていきたい。

 

 

今日も命の貴重な時間を使って最後まで読んでいただきましてありがとうございます!