いろはのことのは。

対話を通して言葉を贈る〝言葉贈り人〟として活動しています。忍者としても密かに活動中。

ないものあるもの。

ないことを嘆くより、あることに感謝する。

 

 

これは満足するためでもなければ現実逃避をするためでもない。

 

 

ただ、あることに感謝をする。

そしてそこからどうするか。

 

 

ないことを嘆くのではなく、ないことを把握する。

そして、あることに感謝をする。

 

 

そうすると、世界がどうなるか。

やってみようと思う。

 

 

今日も命の貴重な時間を使って最後まで読んでいただきましてありがとうございます!