いろはのことのは。

対話を通して言葉を贈る〝言葉贈り人〟として活動しています。忍者としても密かに活動中。

相反するものの統合。

どうしてこの世は争いが絶えないのか。

どうして同じ人間同士なのに殺し合うのか。

どうして自分と合わないってだけで対立するのか。

どうして、どうして、どうして、、、

 

 

こんな思いを日々抱えながら生きるのがしんどくもあり、この答えの見えない問いの答えを見つけたくて日々生きている。

そんな僕です。

 

 

現代に生きる人間にはそれぞれの国があり、都市があり、町があり、集落があり、宗教があり、文化があり、肌の色の違いがあり、、

でもさ、同じ人間じゃないか。

互いの価値観や文化、宗教、肌の色の違いを尊重したり受け入れたりしないの?

過去の争いから何を学んだの?

多くの犠牲者は何のために命を落としたの?

歴史は繰り返す。。って、繰り返さないようにしようよ!

 

 

何が起きると人類は一体になるの?

宇宙人が攻めてきたら?

地球が地球じゃなくなる時?

隕石が衝突したら?

 

 

という疑問と憤りが消えない。

これは生きている限りずっと消えないんだろうな。

住む場所が違っても、宗教が違っても、言語が違っても、肌の色が違っても仲良くなりたい。

 

 

宗教を信じてても全然世界平和にならない。

宗教が争いを生んでるじゃないか。

違う宗教を認めないってことが争いを生むんなら、違う宗教を認めればいいじゃないか。

 

 

これは宗教だけに限らず、ありとあらゆることに通ずる。

それぞれがそれぞれの思いで幸せになれるためにやってることをやるのは良い。

でもそれが他人に強制したり価値観を押し付けたりするようになるとまた争いに発展する。

 

 

絵の具のように違う色同士が混じり合って良い色になる世界にしたいな。

そんな歌詞を遥か昔に書いたのですが、信念というか想いは今もなお変わっていないことに気付きました。

 

 

今日も命の貴重な時間を使って最後まで読んでいただきましてありがとうございます!